ニュース&コラム

ホーム » ニュース&コラム一覧 » 結婚はがん治療にプラスなのかマイナスなのか?
2014年2月12日(水)

結婚はがん治療にプラスなのかマイナスなのか?

皆さんは結婚とがんが関係あるってご存知でしたか?

ただし、ここで関係があると言っているのは、「結婚しているからがんになりやすい」とか、「結婚するとがんになりにくい」と言う事ではありません。

当たり前のことですが、結婚していても、していなくても、がんになる可能性はあります。

しかし、結婚している人の方が予後が良いと言う米国でのコホート研究の報告があるのです。
少しびっくりしますよね。
何故だと思いますか?

気になる方は下記をご覧になってみてください。
結婚は思わぬ産物をもたらしてくれるかもしれません!?

http://www.cancer110.com/?p=2732