株式会社HMC HOME » がん治療支援者養成講座

がん治療支援者養成講座

養成講座

依然として増え続けるがん罹患者数

テレビや雑誌では連日、先進医療・重粒子線治療が語られ、身近な存在であるかのようにも感じている方も多くいる一方で、2011年度の重粒子線治療実施回数はわずか873回にしか過ぎません。

またBCNT(ホウ素中性子捕捉療法)・樹状細胞ワクチン療法等、新たな治療方法が次々と開発されているにも関わらず、依然として毎年40万人以上にも及ぶ「がん治療難民」が発生してしまっている状況は変わってはいません。

HMC認定がん治療支援制度への登録が可能に

こうした状況の中、保険を販売するプランナーや代理店の方々に「がん治療支援者」として、お客様に対して今何をするべきなのかを考えていただき、ひとりでも多くのお客様のお役に立っていただきたい。

その活動の一環が、がん治療支援者養成講座。

がん治療支援者養成講座を修了された方には、HMC認定がん治療支援制度への登録が可能となります。大切なお客様をお守りするために、がん治療支援者養成講座を受講され、認定がん治療支援制度へご登録ください。